愛知県名古屋市の遺品整理・生前整理「ウィルケア」の事例紹介。今までの事例を料金と共に掲載しています。

ウィルケア 遺品整理専門サービス

クレジット決済OK

tel:0120-53-4990

無料相談はこちら

最新の遺品整理事例の紹介Works

【愛知県常滑市】4DK一戸建ての実家(売却予定)の遺品整理と形見分け作業

2016.09.25

遺品整理前

遺品整理後

大阪府にお住まいの男性から、名古屋市の南側にある常滑市のご実家の遺品整理を承りました。4DKの戸建て住宅ということで長時間の作業時間が予想されましたが、お見積りのため訪問したところ日頃から整理整頓をされていたようで、ご希望の金額よりも少し安いお見積もり価格でのご対応ができました。

 

ご依頼者の状況とご依頼内容

今回のご依頼者様は、大阪のご自宅で当社の不用品回収サービスをご利用になったことがあり、名古屋のご実家のお片付けも当社を選んでいただきました。ご実家で一人暮らしをされていたお母さまがお亡くなりになり、兄弟姉妹とお話し合いをした結果、ご実家の売却のためにお片付けをすることとなったそうです。

お母さまとは長く疎遠で、病死の知らせを受けたときはとても驚き落ち込んだそうです。自力で片付けようとしても、家族と過ごした子どもの頃のことが思い出され、そのたびに手が止まってしまい、なかなか進めることができなかったため、専門の会社にお願いをすることになりました。

今回の遺品整理にあたり、まだ使えるものはできるだけ兄弟姉妹で引き取って使っていこうという方針になったため、多くの家具・家電・貴重品・生活必需品類は送り先ごとにまとめ、運送の手配をさせていただきました。大型のものは配送先によりますが数千円〜数万円の運送料がかかってしまうものの、不用品や粗大ゴミとして処分料のかかるものは抑えられたため、トータルでのご負担金額は節減できました。

今回の作業について

先述のとおりご実家のお部屋は綺麗に整理整頓されており、無駄なものはあまりありませんでした。ご依頼者様が数年前に訪れたときよりも、ものが少なく綺麗になっていたそうなので、お亡くなりになられる前から生前整理に取り組まれていたのかもしれません。最近はテレビや雑誌、書籍で終活が取り上げられ、愛知県内でも終活セミナーがあちこちで開催されるなど、終活としての生前整理を自発的に行われる方も増えているので不思議ではありません。

丸一日の作業のうち、前半はご依頼者様と遺品の仕分け作業や出てきた書類などのお手続きのご説明をさせていただき、後半はお荷物の運び出しと運送会社への引き渡し、当社回収分の搬出をおもに行いました。通常2〜3日かかってもおかしくないお家の大きさでしたが、1日ですべての作業が完了しました。

スタッフのコメント

お見積り日と作業日は大阪からお越しくださり立ち会っていただき、私たち効率的にしっかりご協力をすることができたと思います。
今回は当社の遺品整理サービスにご依頼をいただきありがとうございました。

当社は常滑市の他にも東海市、大府市、知多市、半田市や、知多郡の東浦町、阿久比町、武豊町、美浜町、南知多町など知多半島も全域カバーしております。当社の拠点が人口の多い名古屋にあるので、実績・知名度ともに名古屋市内が中心ではあるのですが、名古屋市外も積極的にエリア拡大中です。

遺品整理から生前整理、供養や相続、孤独死に関するお悩みなど、お困りのことがありましたらまずはお気軽にご相談ください。

間取り 4DK 作業人数 3人
作業時間 12時間 合計金額 180,000円

お見積り・ご相談